40代から必須の「マルチビタミン」「マルチミネラル」について

あなたに足りていない栄養素は、なんでしょう。簡単に特定できるものではないので、まずは「マルチビタミン」「マルチミネラル」のサプリメントから始めるのがおすすめです。

必要なビタミン、ミネラルをすべて調合した非常に便利なサプリメントです。現在知られているビタミンは22種類あります。すべての種類が十分にそろってはじめて、体は正常に働きます。

ビタミンの基礎知識をもう一度見直すといいでしょう。30~40代ではビタミンのパワーがとても重要です。

1種類でも不足すると、ほかのビタミンが十分でも、体の働きが悪くなるのです。糖質、脂質、タンパク質を十分にとっても、ビタミンが不足すると、体も脳も疲れやすくなります。あるいは、スタミナがなくなったり、集中力が低下したり、肥満になったりするという人が少なくありません。

ミネラルはカルシウム、マグネシウムなど、全部で20種類ほどあります。体の組織を整備の行き届いた器械のように働かせるために、必要な栄養素です。

たとえばカルシウムには、骨をつくつたり、筋肉を正常に動かしたりする重要な役割があります。「マルチビタミン」「マルチミネラル」を基本として、生活状況や体調などに応じて「必要と思われるもの」を追加するのがベストです。

不足している栄養素を特定するには、かなりくわしい検査が必要ですが、それほど厳密に考えることはありません。健康診断の結果や日々の生活状況から、起こりやすい体調不良、気がかりな心身の変化を探り、それに対応する栄養素のサプリメントを選べばいいのです。

たとえば、仕事が終わるとぐつたりし、動くのがおっくうになるなど、疲れやすくなった場合、ビタミンB 群などが不足している可能性があります。
よく溜息をついたり、「根気がなくなった」「集中力がなくなってきた」などの「自覚」が現われたりしら、確実に「疲れやすい体」になっています。盲んか、最近、よくかぜをひくなあ」「今度のかぜは治りが遅いなあ」などと、「かぜ」が気にかかるようになったら要注意です。

ビタミンA、C 、亜鉛などが不足している可能性があります。また、皮膚に今までになかったシミが生じたり、日焼けの後にシミが残ったりするような場合は、ビタミンC 、E などが不足している可能性があります。

野菜、とくにニンジンなどの緑黄色野菜や魚が苦手な人は、要注意です。これらの症状はさまざまな要因で生じるので、ビタミン、ミネラルの不足だけが原因とは限りません。

ただし、多くの場合は、ビタミン、ミネラルを補給することによって改善します。これらはすべて、体の中で老化が進んで太りやすい環境に変わりつつある、という悪いサインです。老化を止めて・「太りにくい体」に改善するためにも、サプリメントの力を借りる必要があります。老化現象をひとつひとつ潰して、「太りにくい体」づくりがスムーズにいくよう、サプリメントの力も借りましょう。

女性の場合、マグネシウムを意識に摂取するようにするとさままざまな不快症状が改善します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください