いい女になりたいなら 食事を変えるのが一番

キレイになりたいな、変わりたいなと思った時、あなたならどうしますか?簡単なところでは美容院に行って髪型を変えたり、化粧品や洋服を買いに行ったりしますね。

でも、もっと大きく大変身したいーと思ったら、美容整形に行ったり、ファッションアドバイザーを訪ねたり、ヨガや断食道場に通ってみたり、あるいは趣向を変えて自己啓発セミナーに参加したり、いっそ四国80人箇所をお遍路さん旅で回ってみたり。

女性が変わるきっかけはいろいろありますね。でも、これにもやっばり、その人によって合うものと合わないものがあるでしょう。そこでまずみなさんにおすすめしたいのが、食べものを変えること!

特別に用意するものは何もないし、人によって回数は異なりますが基本的には毎日3回チャンスがある。その中で少し食べものを変えるだけで「変わる」きっかけになるんです。
しかも思った以上に効果的なはず。試さないなんてもったいないと思いませんか。
カウンセリングにいらっしやる方の中には、ダイエット神話に縛られすぎて頭がかなり固くなってしまっている人もいます。そんな人に、まず一番最初にとってもらうのが油。油の種類については後ほど詳しく説明しますが、ダイエットのために油を抜いてしまう人は未だに本当に多いようです。

でも、油が足りていないとまず脳に影響を及ぼし、前向きに考えたり、行動することが難しくなることもあるのです。「え、いきなり脳?」って驚かれたかもしれませんが、脳は半分以上が油でできていて、糖をエネルギーにしている臓器なんですよ。

だから「油と炭水化物(糖)」抜きのダイエットを無理に続けてしまったら、脳はトラブルをおこし、イライラしたり落ち込んだり、集中できなくなることもあるのです。

最近は脳トレと称して、みなさんゲームやドリルを一生懸命やっていますが、それだけでなく脳に材料とエネルギー源を補給することも重要なんです。油不足の脳は働きが悪くなってきたり、最悪の場合は、アルツハイマーなどの原因になることもあるんですよ。

油抜き系のダイエットをやり過ぎてしまうと、脳に問題がおきて拒食・過食というトラブルになる場合もあるでしょう。そこまでいかなくても、油が足りてないと気分的にイライラ・ギスギスしてヒステリックに人や物に8つ当たりするようになったりします。そんな人をとても魅力的だとは思えませんよね。
少しずつ油とるようになって脳がちゃんと働くようになれば、自然と気分も落ち着いて、考え方もやわらかくなるでしょう。ポジティブに他のことへの興味も湧いてきたりするんです。

恋愛でも仕事でも、とにかく脳を活性化した方がいいですよね。脳に油という栄養をガッツリ入れることで脳は元気になって、初めてポジティブに知的に生きることができるはずです。脳トレと一緒に、食べものも見直して相乗効果を狙いましょう。そうすれば、改善のスピードも早くなるはずですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください