オンリーダイエットの真実「豆腐」

Question

豆腐はヘルシー食品の代表。そこでエネルギーの高い肉や卵は食べずたんぱく質は豆腐から摂取するようにします。
たんぱく質であれば、どんな食品からとっても同じことですよね。

Answer

いいえ。タンパク質もそれぞれの食品によって成分が少しずつ違います。健康的に美しくやせるには、豆腐などに含まれる植物性タンパク質だけではなく、動物性タンパク質も必ずとらなければなりません。

植物性食品と動物性食品の両方を、バランスよく食べることが大切なのです。肉の場合、脂の少ない赤身であれば、エネルギー的にもそれほど心配することはありません。ダイエット中でも赤身の肉を1日50g、卵は1個を目安にとるよう心がけましょう。なお、豆腐には、網ごしと木綿がありますが、絹ごしのほうが低エネルギーです。
木綿豆腐半分で116kcal、網ごし豆腐1は半分で86kcalです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください