明るい気持ちでダイエットを継続するポイント

Question

明るい気持ちでダイエットを継続するポイント

Answer

  1. 自分自身に自信をもつ
  2. 自分をみがいて自信を持つようにすれば、太っていることにこだわりすぎることもなくなり、かえって自己コントロールがしっかりできるようになるでしょう。この自己コントロールさえできれば、ダイエットはむずかしいものではありません。

  3. 心に余裕をもつ
  4. 「ダイエットに最善を尽くさなければ」とか、「やせるまで○○を絶対しない」などと思い詰めないこと。自分を追い詰めてみてもダイエットは成功しません。また、人に「私、太ってる?」と聞けるくらいのおおらかさがほしいものです。中には「今くらいの体形がいい」といってくれる人もいるはず。自分を客観視するために、人の批評にすなおに耳を傾けることができるくらいの心の余裕を持ちましょう。

  5. 構えずに気軽に取り組む
  6. ダイエットの基本は、構えないこと、ダイエットを特別なことと思わないことです。リラックスしてやりましょう。とはいっても、正しいダイエットを身につける努力は必要ですし、多少、苦しいこともあるはずです。そんなとき、つらいと思い込まないように、物事をプラスのイメージにして、自分自身のつらい気持ちを楽にしていく自己訓練を心がけます。

  7. 途中で挫折しても「ダメ」とは思わない
  8. たとえば友だちと食事して、つい食べすぎたというときも、「もうダイエットに失敗しちゃった」とあきらめたり、投げたりしないことが大切です。

    落ち込んだり後悔するより、体をいつもより動かすといった対策をフォローし、「ダイエットの成功日がl日分遅れただけじゃないか」と考え、めげずにまたがんばればいいのです。常にあすのことを考え、前向きにダイエットをつづけましょう。

現代人は栄養が過剰な偏った特徴的な栄養失調の状態だとも言われています。そういった現代人に効果的な「ビタミンダイエット」があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください