ダイエット中にいらいらするのは?

Question

ダイエット中にいらいらするのは?

Answer

ダイエットをはじめてある程度時間が経過するといらいらしてちょっとしたことにも過剰に反応したりに、夜も不眠症になることがよくあります。
いつも空腹感をがまんし、自分を常に抑制、コントロールしていなければならないという精神的なプレッシャーがあるのですから、当然です。
また、食べる量が少ないため血糖値が低下し、精神に影響を与えていることも見落とせません。さらに食欲を長い間、無理に抑えていると、自律神経に失調をきたし、頭痛や腹痛、動悸、立ちくらみなどの症状が出てくることもあります。
立ちくらみは、体内の水分量の減少や鉄分不足から貧血を起こしているためと考えがちですが、実は、自律神経のバランスのくずれが原因で起きていることもあるのです。
ダイエットというと、とかく生理的な不調のほうに目を向けがちですが、実は琴神経の面にも気づかないうちに、小さな症状がいくつも吹き出しているのです。
ダイエット中にイライラするというのは、体がSOSを発している証拠です。一度、中断して様子を見てから再開するように.しましょう。

1件のコメント

  1. ピンバック: 肥満対策 | 血圧対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください