ハードな運動はかえって太るというのは本当?

Question

ハードな運動はかえって太るというのは本当?

Answer

やせるために適した運動とは、有酸素運動で、これをゆるやかに長時間続けるのことです。
これに対して、ハーハーと呼吸困難になるほどの運動、たとえば、全力疾走などのようなはげしい運動(蕪酸素運動) は、体を鍛える点では有効ですが、やせるためにはあまり効果的ではありません。
というのは、無酸素運動のエネルギー源は、脂肪ではなく糖質が中心で、本来なくなってほしい脂肪組織はほとんど使われないからです。
しかも、はげしい運動は、心臓の負担を増し、空腹感と疲労感で、心理的にもエネルギーを補給せざるをえなくなります。つまり、運動して、その分食べすぎることがありうるのです。この意味でならば、はげしい運動をすると太るということがいえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください