ダイエット中は豚肉よりも鶏肉のほうがいいのでしょうか?

Question

ダイエット中は豚肉よりも鶏肉のほうがいいのでしょうか?

Answer

鶏肉がよくて豚肉はダメというのは迷信です。昔の地鶏にくらべていまのブロイラーは脂肪が多く、逆に豚肉はエサの改良などで脂肪分が少なくなっています。
いずれにせよ、肉に含まれる脂肪が多いか少ないかが問題なのです。豚肉ならヒレ肉や赤身肉(肩肉やもも肉)を選ぶようにし、鶏肉ならささ身を選ぶようにしましょう。

肉より魚のほうがダイエット向きでしょうか?

Question

肉より魚のほうがダイエット向きでしょうか?

Answer

肉より魚のほうが低エネルギーとは限りません。魚は肉よりもエネルギーが低いと思われがちですが、やはり、脂肪が多いか少ないかが問題なのです。
たとえば、にしん、さんま、さば、ぶりなどのように脂ののった魚は、牛ロース並みの脂肪が含まれていて、意外に高エネルギーです。
また、魚の部位によってもエネルギーは違います。特に、まぐろのトロは要注意。ダイエット中は、たいやひらめ、かれいなど白身の魚が比較的脂肪が少なく、おすすめです。

ダイエット中は肉はNGなんですか?

Question

ダイエット中は肉はNGなんですか?

Answer

肉類は太るというイメージが強いのですが、要は脂肪分が多いか少ないかが問題なのです。確かに脂身の多い肉はエネルギーが高く、ダイエットには大敵です。
しかし、肉の主な成分であるタンパク質は、筋肉や皮膚、骨、血液などの材料になる重要な栄養素です。また、ホルモンや酵素、免疫物質の材料ともなり、代謝にとてもたいせつな働きをします。
いくらダイエット中とはいえ、この材料が不足するのでは、引き締まった体やきれいな肌はつくれません。
牛や豚などの脂身の少ない部位の肉(ヒレ肉やもも肉などの赤身)は、ダイエット食にもとり入れたいものです。体重50kgなら、1日50~60gのタンパク質(牛ヒレ肉なら280gに相当)をとることが目標です。ただし、食べすぎはもちろんいけません。

たんぱく質を60gとれるダイエット向きのさまざまな肉の量

    牛肉

  • もも肉脂身なし…270g
  • ヒレ肉…280g
  • 肩肉脂身なし…280g
  • 肩ロース脂身なし…290g
  • 豚肉

  • もも肉脂身なし…280g
  • ヒレ肉…280g
  • 肩ロース脂身なし…340g
  • 鶏肉

  • ささみ…250g
  • 胸肉皮なし…260g
  • もも肉皮なし…330g