宿便をとるとやせるというのは本当でしょうか?

Question

宿便をとるとやせるというのは本当でしょうか?

Answer

宿便とは、本来、東洋医学あるいは自然医学で用いられる考え方で西洋医学の考え方はありません。おそらく次のようなものと考えられます。小腸や大腸の内側の壁には、栄養分や水分を吸収するのに都合のよいように、たくさんのひだや突起があり、この部分に便となる食物のカスがいつまでもこびりついてとれない状態になっているものが宿便である、と。
しかし、現実には腹の中にたまっている便というのはもちろんありますが、それがいつまでも宿って離れないということはなく、このことは医学的にも証明されています。したがって、西洋医学の立場からは、やせる、やせないの問題の前に、宿便というものはありえないと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください